Calendar << March 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Profile
Latest Entry
Recommend
Recommend
Links
Search
Category
Archives
Admin
Mobile

アイリッシュの連帯感は強い!!

キーラのカラムから連絡あり。
トラッド・バンド「ザ・ダブリナーズ」の元メンバーで現在闘病中のロニー・ドリューに捧げる企画で、U2やザ・ダブリナーズのメンバーや、クリスティ・ムーア、シェイン・マゴウアン、シネイド・オコナー、モイヤ・ブレナンらそうそうたるメンバーが集まり、キーラも参加し、チャリティCD/DVD“The Ballad of Ronnie Drew”を製作したそうです。
1月末にアイルランドのwindmillスタジオで録音/撮影されたそうで、映像監督は元フレームスのベーシストで『ワンス〜ダブリンの街角で』(この映画、素朴で良かったですね)を撮ったJohn Carney。
その曲のビデオ・クリップが下記で見れます。
U2のサイトのビデオクリップ
この曲、いい曲ですよ!!今、アイリッシュ・チャートのNo1だそうです!
ロニー・ドリューはさぞ感激したことでしょうね。
このバンドでRTEテレビの「The Late Late Show」にも出演したという。ダブリンではバンド何周年記念や節々の記念には必ず、みんな、このレイト・レイト・ショーに出ます。集まって祝ったり、励まし合い助け合う国民性なんですね。エライね。絆が強い。

ところでキーラは、コンサート・ツアーをやり、コンピレイションのアルバムを準備し、ライブのDVDも計画し、がんばってるようですよ。