Calendar << April 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Profile
Latest Entry
Recommend
Recommend
Links
Search
Category
Archives
Admin
Mobile

馬場のバー

夜12時をすぎて帰宅途中。
高田馬場、明治通り沿いにいままでなかった店がオープンした。
朝5時までという看板。これは覗かねば(笑)。
テーブルが4つとカウンターだけ。バーテンが2人。料理はつまみ系20〜30種類くらい。
カウンターに座って、ワイン。
客はカウンンターの向こう端におやじサラリーマンがひとりだけ。
なにやらカウンターの中のバー従業員(オーナーかも)2人に向かって説教している。俺が名刺だしたのに、お前らは営業がなっとらん、それじゃ店がつぶれるゾ!というわけだ。確かに。
そのうち、「おごるからこっちへ」と言われて、「ほんとォ、いいんですか!」(笑)。
向かいの14階のビルに入っているIT半導体関連の仕事だという。
「俺なんかね、血はいて仕事したよ。ベンチャー企業は2%しか生き残ってないんだよ、通りの向こうにアパート借りてね、家に帰る暇もなく仕事してきたよ。この店は努力しなきゃ、こんなんじゃ、まずはつぶれるな。うちの会社に営業にこなきゃ。」
結構笑える、けど、説得力はある。常務取締役。通りに新しい店が開店して、応援したいに違いない。
この店ができる前は「南海」という定食やだった。
「ショウガ焼きもメニューに入れてよ、ナポリタンも、ハンバーグも。夜はそういう定食がないとね」あげくの果てに「店の名前も南海に変えてよ、その方が昔の常連もくるよ」だって。団塊オヤジパワー。
この店、ちょいかっこつけたバーなんだけどな。
でもオヤジは正しいかも。地域のマーケッティングが必要よね。この辺は食欲旺盛の早稲田の学生と定年、隠居&団塊オヤジ、ですからね。