Calendar << November 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Profile
Latest Entry
Recommend
Recommend
Links
Search
Category
Archives
Admin
Mobile

Womex

Crammed funky people, welcome to my bar!
Hello, David, crazy Hanna and gentle Marc!
Here we are all family at Sevilla.

ベルギーのレコード会社、クラムドの人々もこのバーを覗いてくれているそうで、本日登場。



数々のクオリティの高いライブ



Bassekou Kouyate (from Mali)



Brazilian Ramiro Musotto & Orchestra Sudaka on stage.



A Filetta

ヴェーセンも出演。素晴らしかったです。

セヴィリアより

Womex は昼間はブース展開、打ち合わせ、夜9時半から夜中2時くらいまで3〜4会場でコンサートが平行して行われています。
一晩に10グループぐらいの出演、もっとかな。写真は会場のひとつ、teatro Lope de Vegaという劇場。素晴らしい外観、そして劇場内も見事です。






クラムド・ディスクのクレイジー・プロデューサー&エンジニア、ヴィンセントと弊社の井内(眠そうです)。
ヴィンセントは来月、また、コンゴを訪ね、次のコノノのアルバムの録音をスタートするそうです。
Womexには業界人が2500人以上が集まるのですが、どこにいても、やあやあ、久しぶり(一年振り)と顔見知りの挨拶が交わされ、夕方17時あたりからはブースでも酒盛りが始まり、仕事を超えて、音楽を楽しみ、分かち合うというゆる〜いいい雰囲気なのです。
到着後体調をくずし、半日ぐったりしましたが、ライヴを見て皆に会い、持ち直し気味。
さて、どんな音楽に出会えるかな。