Calendar << July 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Profile
Latest Entry
Recommend
Recommend
Links
Search
Category
Archives
Admin
Mobile

スタッフ・ベンダ・ビリリのトークイベント

第一弾は今週24日(土)19時 渋谷アップリンク・ファクトリーにて。

サラーム海上さんの司会により、松山晋也さんが出演。そして、私も賑やかシにバシッと参加。
『映画を見る前に、コンサートに行く前に、ビリリマニアになろう!!』と呼びかける次第です。
ビリリマニアになる!?
そう、面白いんですよ。よく知るとより楽しいです、励まされたりします(笑)。

まず、ビリリがとにかく強力。
「段ポールで寝てたけど、つきがあって、マットレスが買えた!人生あきらめるな!」と歌ってる人たちですよ(笑)。
「死んだオヤジが言った、人のものは盗むな!そうすりゃ、ナガイキできる!」いい歌詞でしょ。
ヨーロッパの人たちがこの歌詞にのって、イエーと叫びジャンプする。それは異様な光景(笑)。

5年も、世界一物騒なキンシャサで、行き先のみえないバンドを追いかけ、なんとか世に出そうと私財をなげうって奔走してきた監督2人は、相当にクレイジー。
そして、ビリリの録音を成功させた(何回かの失敗の後に)クラムドディスクのヴィンセントも変人つわもの。なんてったって、動物園で録音したんですからね。しかも、毎日、必ず停電になるキンシャサで(笑)。
いわずもがなのマネージャー、コノノNo1もやってるミッシェル。
ビリリを支えるスタッフは超一流です。
このグループを日本に届けようという弊社も、おかげさまでソートーなクレイジ−集団と呼んでいただいてます。
そんなこんなのお話をアップリンクにて。
映画「ベンダ・ビリリ!」の予告編特別解説。
乞うご期待!来てね。

サラーム海上の「エキゾ夢紀行」
─ ワールドビート2010来日アーティスト予習編