Calendar << August 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Profile
Latest Entry
Recommend
Recommend
Links
Search
Category
Archives
Admin
Mobile

ビリリの映画監督来日

ビリリの映画監督来日
辛いときはビリリのメンバーに励まされた!

『ベンダ・ビリリ!』のルノー&フローラン監督が先月来日し、3日間フルに取材をこなした。8月中旬すぎより、雑誌や新聞に続々記事が紹介される。
凄いパワーの監督たち。
日曜に到着し、木曜に帰るまで、ほどんど寝なかった。毎晩、翌朝日が昇るまで呑んでいた。その後、シャワーを浴びて、ラジオの出演に雑誌の取材。通訳が訳す暇ないくらい、喋りづくして、まあ、よく喋る。それに話がとっても面白く、ジャーナリストたちも皆エンジョイ。ニコニコ、げらげら笑いながらの取材だった。夜は、また街に繰り出し、また、翌朝に〜という始末。最後の取材が終わった時にはぐらぐら、ふらふら、妄想幻想状態。
日本には初来日で、大変楽しみにしていて、楽しくてしょうがないという興奮状態だったのだ。アドレナリンでまくりのパワーのある人たちだった。
ビリリとは2004年に路上で出会って、夢を追って5年間撮り続けた。最初はレコードを作ろうとするが、みんなが集まれなかったり、録音がうまくいかなかったり、大火事ですべてを消失してしまったりと災難に見舞われ、何度も頓挫。その都度、パリに帰り、友人たちから借金し、資金をつくってはキンシャサに戻る、その度に貧乏になっていった、最後は監督2人もビリリたちと一緒に路上で生活、それでも映画を取り続けた、という。くじけそうになった時は、ビリリのメンバーに励まされた!と。
いい話ですね。
監督のエピソード、どれも面白い。記事を楽しみに。



映画『ベンダ・ビリリ!』の詳細はこちら