Calendar << March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Profile
Recommend
Recommend
Links
Search
Category
Archives
Admin
Mobile
<< ジョー・ヘンリーの食事会 | main | カンヌが泣いた!! >>

ビリリの映画が仕上がった!



最近で何がほっとしたかって、それは、
映画『ベンダ・ビリリ!』が仕上がったことです。

昨年の9月頃からフランスの2人の監督たちが、映画の編集にはいったものの、5年も撮りためてきた膨大な映像をまとめるのはそれは大変で、当初予定の年末には全く仕上がらず、1月になって仕上がらないどころか、ヨーロッパツアー中のビリリをまだ、撮影しているとわかって愕然!このままじゃ、一生撮影するんじゃないか、この監督たちっ!
「うん、日本にも行ってツアーを撮影するよ」なんて、マジにからかわれた。それはいいけど、秋のツアーの前に映画が仕上がらないと、まいったなあ。
「もうちょっと、もうちょっと」とひっぱり、ついに、3月、ほぼ見えた!の朗報あり。
そして、その後、カンヌ出品内定の通知あり(まるで大成功をしたかのように、みなで喜びました。)
なにが嬉しいかって、カンヌに出品され話題になることの期待は勿論ですが、カンヌに出品するなら、それまでには絶対仕上がるだろう、という読みができたこと(笑)。
そのとおり、でした。
カンヌの4、5日前まで、スタジオで音の調整をやり、ねばりにねばり、ついに、先日、カンヌで監督週間のオープニング作品として、ドカーんと披露。

レコード会社クラムドからも、「やった〜、大評判!」のメールが入りました。
映画上映後はスタンディング・オベイションだったそうです!
下記はテレグラフの記事のサイト
http://www.telegraph.co.uk/culture/film/cannes-film-festival/7719324/Cannes-Film-Festival-2010-Benda-Bilili-review.html

下記の写真はクラムドが送ってくれた日本メディアチームの監督インタビューの様子。


映画『ベンダ・ビリリ!〜もう一つのキンシャサの奇跡』

この記事のトラックバックURL
トラックバック