Calendar << March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Profile
Recommend
Recommend
Links
Search
Category
Archives
Admin
Mobile
<< プランタン・ドゥ・ブールジュ会場にて | main | アシャ「京都音楽博覧会」に出演決定の裏話 >>

ヤエルの快挙〜USAでチャート入りは30年振り

ヤエル・ナイム、歴史的快挙〜フランス音楽がアメリカで30年振りのチャート入り

ニュースをお伝えします。
Yael Naimの Mac Air CMの「New Soul」が今春、アメリカのビルボードのシングル・チャート7位(Hot 100 Billboard)に入ったことは皆さん、ご存知ですか。これは大変なできごとなんですって。
というのは、フランスの音楽がアメリカのベスト10に入ったのは30年振りなのだそうです。
フランスでは国民が誇るべき嬉しい話題となっています。
では、30年前は誰だったんだろう!
パリのフランス音楽輸出振興事務局とレコード会社などの情報によると:

1959年 フランク・プゥルセル「オンリー・ユー」(1位)
1968年 ポール・モーリア「恋はみずいろ」(9位)(当時500万枚のレコード販売を記録)
1979年 「Y.M.C.A.」 by ジャック・モラリ(2位)
(「YMCA」はヴィレッジ・ピープルによって歌われヒット。ヴィレッジ・ピープルはもともとこのフランス人作曲家ジャック・モラリによって作られたバンドで、当時1000万枚売り上げを記録、日本でも当時西城秀樹が歌いヒットしましたね。)

こうして見ると、ヤエル・ナイムの「ニュー・ソウル」の記録が歴史的にもいかにすごいことなのかと驚きますね。
ヤエルは5月末までぎっしりとヨーロッパ・ツアーが入っていて、6月の中旬からは長期のアメリカ・ツアーです。
超過密スケジュールの合間を縫って、6月上旬に日本来日公演が奇跡的に実現したわけです。
ラフォーレ原宿の6月4日の一日限りの公演(早くも同日で追加公演が決定)では、ナイジェリアのソウル・シンガー、アシャとの共演も実現します。
(2人の共演はフランスのテレビ番組で既に実現され、アシャのサイトでもビデオで見れますよ)。
タラタタ

それにしても最近のフランス音楽業界、活発ですね。
ブールジュで見たカミーユやゴンザレスのショーも傑作でした。

「ヤエル・ナイム来日公演」
6/4(水)ラフォーレミュージアム原宿
http://plankton.co.jp/laforet/
ヤエル