Calendar << March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Profile
Recommend
Recommend
Links
Search
Category
Archives
Admin
Mobile
<< アシャ「京都音楽博覧会」に出演決定の裏話 | main | おてもやんで祝いに駆けつける >>

魂(ソウル)のゆくえ

音楽之友社から独立し、アルテス・パブリッシングという音楽関連の出版社を立ち上げ、活躍している鈴木茂さん(親しくさせてもらってます)が、アルテスからの4冊目にあたるピーター・バラカンさん著作の「魂(ソウル)のゆくえ」を送ってくれました。
ながらく絶版だったバラカンさんのソウル・ミュージックのガイド本の改訂新版です。
おめでとう、ピーターさん、鈴木さん。
ピーターさんのお話はわかりやすくて、誠実で正直で、音楽への愛に溢れていて素敵です。
ゴスペルの話から、R&B、ソウル、モウタウン、ファンクにロック、ヒップホップとその流れや関連をミュージシャンや楽曲を挙げ、時代背景、音楽環境を説明しながら、解いています。
ソウル・ミュージック・ガイドの決定版!というわけ。
巻末に索引もついていてこれはありがたい。
弊社のPファンク狂は大喜び。CDリストもついていて手元に一冊あると便利ですよ。

魂のゆくえ