Calendar << March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Profile
Recommend
Recommend
Links
Search
Category
Archives
Admin
Mobile
<< 先生と呼ばれた日 | main | ハンバート・ハンバートもラフォーレ原宿に! >>

ザンビア便り

元NHKでタラフ・ドゥ・ハイドゥークスのクレジャニ村の取材をしてくれたディレクターIさんがアフリカからメールをくれました。
NHKを離れ、国際協力関係の仕事に従事し、ザンビアに移り住んだそうです。
ロマを取材してからというのも、流浪の民の血を受け継いでしまった(笑)ですって。
流れ流れて、アフリカはザンビア〜
ザンビアは比較的治安はよく、首都ルサカは経済的にも発展していて、パソコンでネットもつながるし、エアコンもショッピングセンターもあるらしい。ただ停電はしょっちゅうおきるし、周辺にはスラム街が広がっているそう。
貧富の格差が大きいのでしょうね。アフリカの貧困の実相をよく調査し、少しでも状況を改善することに貢献したい、と意欲を燃やすIさん。
先日フランスで会ったアシャの出身はラゴス(ナイジェリア)、人口は1000万以上のアフリカ最大級の都市だという。アシャも「I wish, I hope, I hope!」とアフリカの未来を力強く語っていたことが印象的だった。

首都ルサカから車で2、3時間行けばそこはサファリ、観光化されていない自然の中でキリンやライオンも見れるそうです。雄大です。
そのうち遊びに寄って!と言われたって遠〜いですよ。面白い現地の音楽を見つけたらおしえてね。