Calendar << August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Profile
Recommend
Recommend
Links
Search
Category
Archives
Admin
Mobile
<< モロッコ・パーティ | main | ワールドビートの舞台裏 >>

バルカン・ビート・ボックス

BBB

単独公演でたっぷり聴けたBBB。沢山聴けて満足。舞台の袖でぐいぐいと踊されました。イエーイ!みんなで叫んで、開場中みんなで踊りました。腰からきて、胸に刺さる超かっこいいバンド。

トメール

ヴォーカルのトメール。両親はイエメン出身。でもアラブの関係でイエメンにはもう入国できない。イスラエルで育ち、13年間喜劇の俳優を やっていたらしい。舞台で見せる技はさすが、です。バネの身体とリズム。アラブの中でも南アラブ、イエメンはスリムで黒くて、どこを旅していでもイエメン人はすぐにわかるんですって。ビート感が抜群ですね。
ドラムのタミール、お父さんが教会のパイプオルガンを弾いていた音楽家だった影響で、幼少のころはピアノを弾き、その後、バイオリンもやり、そしてドラム。これが気に入って以来ずっとドラムス。NYの自宅スタジオでずっと朝9時から夜中まで毎日毎日、サウンドをつくる日々だったらしい。今はイスラエル、テルアビブを自宅とし、しかし、世界中旅し、NYもしょっちゅう行き来している様子。アルバムは30枚以上プロデュースしているという。ある時、サックスのオリのアルバムをプロデュースしたのがきっかけで、この運命の出会い、タミールとオリのBBBが結成されたそうです。
突拍子も無くいいバンドです。
来年も帰って来てね。

さて、今夜はシンクオブワンの単独公演。じっくり聴きましょう。