Calendar << March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Profile
Recommend
Recommend
Links
Search
Category
Archives
Admin
Mobile
<< TAM | main | ハリシュの「執念」 >>

アシャ ライブ・セッション

アシャの9月の来日公演がiTunesの限定ライブ・セッションとして今週、販売になりました。
早くもアルバムチャートの8位に!WORLDでは1位です。iTunes storeを覗いてね。
アシャは本当に歌がうまいので、ライブはサイコーです。それにバックのミュージシャンたちも完璧だった。聴いてください。



朝日新聞の記事に「ノリウッド」というのが出てましたね。
ナイジェリアのNをハリウッドの頭文字と変えて、「ノリウッド」映画というらしいです。
米ハリウッド、インドのボリウッドに次いで、世界第3位の映画産業なのだそうです。ナイジェリアで作られる映画が年間2000本!(一本の製作費は150万円、さすがにコストは安いですね)(ちなみにハリウッドは年間600本、ボリウッドでも1000本だそうだから、この2000本というのはすごい数です)世界中の、アフリカの娯楽に飢えていたアフリカ人社会を通して人気が高まっているそうなのです。
ラゴスはアフリカ一の大都市、人口1000万人。
デジタルが進んでみんなが映画を作れるようになった、特殊撮影もアクションも何もないけれど、ビデオカメラを手に、日常をどんどん撮って身の回りのことを映画にする、という手法らしいのです。
アシャが熱く語ってましたね、「私たち若い世代は愚痴を言ってないで、前を向く、歩き出すのよ!」と。
アフリカからの表現のメッセージ。アフリカ人社会だけでなく、見たい人は世界中にいるでしょう。
だれか、映画祭をやってくれないかな。
ナイジェリアの等身大の、今の映画、見たいな。

この記事のトラックバックURL
トラックバック