Calendar << December 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Profile
Latest Entry
Recommend
Recommend
Links
Search
Category
Archives
Admin
Mobile

ケルクリを終えて

ケルティック・クリスマスが終わりました。
ご来場くださって皆様方、心からお礼を申し上げます。

いつも、コンサートは演奏者と観客と場がつくるものと感じ、そう信じています。
そうした場をつくることが私たちの使命です。
今年も3組の素晴らしい音楽家たちと温かい観客により、最高のケルティック・クリスマス公演を各地で行うことができました。思えば、今年が10回目、1回目が1998年でもう14年になるのですね。
よく続けてこれたものです。
支えてくれた皆様のお陰です。
会場で、金沢から東京に毎年ご夫婦で駆けつけてくれるというお客様にもお会いしました。
また、来年も楽しみにしてますよ、という沢山の励ましをロビーやアンケートでいただき、目頭が熱くなりました。

アンケートを少々紹介します。
カトリオーナ&クリス:繊細な音のひとつひとつが耳に心地よく、また、メリハリのある表現に引込まれた。2人だけとは思えない豊かな世界。
アヌーナ:異空間に飛ばされた。人間の声がこんなに優しくて、強くて、心に響くなんて、、。あまりの美しさに鳥肌が立った。
アルタン:家に帰ってきたような温かいアルタン。やはりサイコー!女神モレートを中心にした神話の世界のようだった。

ちょっと印象的だったのは
「来て良かった。本当に。最近、生きるのが辛くて、日々滅入るばかりだったのだか、少し回復した。ありがとう。」
と書いてくれた30代の男性。
実は私にはこのアンケートが一番胸に刺さりました。スピリットをとどけることができ、光栄に思います。
「ありがとう!」と音楽家たちも観客の方々も制作の私たちも感謝の気持ちを口々にし、心を開き分かち合える場、そういう場を作っていきたいです。

今年は特に初めてこういう音楽を聴いた、というお客様もたくさんいらっしゃいました。また、ワークショップも好評でした。
年に一回のケルトの祭典、今後も信頼にこたえ、良質の感動を生む音楽を届けるべく頑張ります。
さらにケルトに限らず、世界にはたくさんのいろんな音楽があります。
まだまだ聴いたこともない、未知の音楽を一緒にたくさん、体験しましょう!

アヌーナつくば公演

本日のアヌーナ、つくばカピオホールにて。
何度見ても陶酔します。演劇の空間のようにドラマティックです。



今日はメンバーのひとり、レジーナの誕生日。スタッフがケーキを用意しました。
今週、もうひとり、男性メンバーのイアンが誕生日。12日のすみだトリフォニーはシャンパンでお祝いとなりそうです。


鶴岡真弓さんと楽屋で。
今週12月9日(水)18:00に四谷ひろば講堂という廃校になっ
た小学校の講堂で鶴岡さんとマイケル・マクグリン(アヌーナ・リーダー)とのトークがあります。紀元前から、中世〜現代まで、アヌーナを通してみる文化論。
トークのあとにはアヌーナも全員参加して何曲か歌います。
アヌーナにはアイリッシュのシャーンノスを歌う人もいれば、クラシックをやる人も、フォークの人もいろんな人がいます。そしてアレンジも複雑に多重に構成されています。そんなアヌーナの魅力の解明に触れる機会です。
みなさん、是非、どうぞ。
お問い合わせは042-679-5697(多摩美術大学芸術人類学研究所)


さてさて、アルタンも到着。
マレート・ニ・ウィニー、ご覧の通り、健在なり!
成田から、いわきの居酒屋直行!
ハープのカトリオーナもクリスもみんな元気です。

アヌーナ大奮闘 横浜公演





12/4 ここは横浜市港南区民文化センターひまわりの郷。
舞台スタッフがクリスマスの樅の木のような大黒幕を作ってくれました。



あれ、女性シンガーが7名!
そう、本当は6名の予定でしたが、、、。
実はひとりが来日前日にインフルエンザにかかり、飛行機の旅がドクターストップされました。
一行は女性シンガー5名で来日。それでも内容的には全く問題なかったのですが、急遽、代役を捜しに奔走。
運良く翌日の便で代役のサラが来日。
「明日から10日間日本に」というリクエストをよく受けてくれたもんです。
ちなみにアヌーナは40〜50人くらいメンバーがいて、その都度、選りすぐりのメンバーでツアーするようです。
そうこうしているうちに、インフルエンザのブラーが無事快復。是が非でも参加したい、ということで、1週間遅れて来日。
というわけで、本日はラッキーにも7名となりました。
リーダー、マイケル(最右で傾いている人/これが歌い上げる時のマイケルのポーズ)のリーダーシップは大したものです。静謐なステージに観客がシ〜ンとしていると、自分で拍手をしたりする面白い人です。隣に並んでいるのが双子の弟ジョン。



一昨日(12/3)のアヌーナは新宿のMUJIにてラジオ番組とのタイアップ・イベントに出演。大好評。
無印のB2カフェにて。



アヌーナの物販
DVDもツアー・パンフレットも好評。

今日はつくばカピオホール、明日は焼津市民文化センター。
そして、明日はアルタンやカトリオーナ&クリスも来日します。
盛り上がってきましたね。

アヌーナの神秘的ステージ

先週来日し、名古屋のしらかわホールを皮切りに、兵庫芸術劇場、松本、焼津とツアー中のアヌーナ。
ステージいっぱいにろうそくの光が浮遊する。
下記は松本市民芸術館。ため息がでるほど美しいステージでした。









アヌーナ来日公演のスケジュールはこちらへ