Calendar << August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Profile
Latest Entry
Recommend
Recommend
Links
Search
Category
Archives
Admin
Mobile

ハワイアンの全国ツアー

今月はハワイアンの全国ツアーがずっと続いてます。東北から沖縄まで12公演。
会場によっては100人を越えるフラダンサーが出演。スタッフてんてこ舞い。ハパのバリーが来日できなかったものの、若手のカポノが来日。かっこいい演奏に仕上がりました。
ハワイの輝く波のゆらめき、木陰の爽やかな風、この季節、ハワイアン音楽には心が和らぎます。




街の灯、ロビーのパフォーマンス

  • 2017.05.28 Sunday
  • -
  •  


ロビーの山本光洋さんのパフォーマンス。お客のオジさんがとっても感激して、思わず抱き合った図。
花売りの子供たちも可愛いかった。





盲導犬も続々登場。
今年のチャップリンでは、視覚障碍者用に音声テープが用意されました。子供も老人も、障碍者も、み〜んなが、笑いの中にジーンとなった空間!前島さん、おつかれさま!いい仕事できましたね。トリフォニーホール、社会貢献度高し!


生オケシネマ「街の灯」リハ中

ただ今、すみだトリフォニーホールにて生オケシネマ「街の灯」リハ中。ティモシーの音はモダンでスウィンギーで、チャプリンのサウンドが現代に蘇る!
リハでブラボーと拍手したくなりました。新日本フィル、大奮闘。この大画面に映画が上映される。






緑のSt パトリック デイ

緑のSt パトリック デイ。
表参道で今年も大パレード。チーフタンズ ・キャンぺーン。



写真はレイディ・チーフタンズの女子たち。



St Patrick's dayの代々木公園で知った素敵なNPOの活動。被災地の高校生を何十人も夏に2週間の海外ステイに送り出しているそうです。
その中にいわきの子供たちもいて、アイルランドに滞在した話を聞き感動!3、4年前、アイルランド大使とともに、アヌーナやリアムを連れて、いわきや南相馬を訪ねたとき、「いつか大きくなったらアイルランドや外国に行ってみたい」と夢を語っていた中学生たち。
それを実現させようとする応援活動があったとは。有名人の衣裳(エンヤも)などをオークションにかけて、資金を捻出しているそうです。Support Our Kidsプロジェクト。素晴らしいですね。高校生の頃に異文化を体験することは何ものにもかえられないおおきな心の財産です。(高澤さん、がんばってください。染谷さん、教えてくれてありがとう。)受け入れ国がたくさんに増えるといいですね、それに、一人でも多くの子供が参加できるよう心から願う!!




アイルランド商工会議所「ビジネスアワード2015」

こんな立派な賞をいただきました。


アイルランド商工会議所主催による「ビジネスアワード2015」!!
武田薬品、OPENETという大企業と並んで、しかも、文化関係では初めての受賞という栄誉を賜りました!!!





弊社の長年のアイルランド音楽を日本に紹介してきた活動が評価され、アイルランド大使と商工会議所の代表から表彰状をいただきました。
1991年のチーフタンズとの出会いから今日まで25年、様々の方々にお世話になり、やってこれたことにあらためてお礼を申し上げると共に、この受賞の喜びを皆さんとも分かち合いたいと思い、ご報告させていただきます。
思えば、アイルランドだけでも約30グループ、何百公演と創ってきました。
英語と日本語のたどたどしいスピーチで「アイルランドの人々と音楽が大好きです、その音楽には愛も喜びも苦しみも痛みも飲み込んだアイリッシュ・ソウルがあります」(と言ったつもり)のところで共感の拍手をいただきました。アイルランドを愛する人々、素晴らしい音楽家たちに感謝します。

折しも、もうすぐ、ケルティッククリスマス
今年はアルタンとダーヴィッシュとWe Banjo3、ダンサーのピラツキと4組が来日し、全国で15公演を行います。



12月25日にはNHK BSでアイルランドの音楽を訪ねる番組も放送されます(エンヤがフューチャーされ、アルタンのマレードやアヌーナも出演しています)。

アイルランドは人口400万人くらいの小さな国ながら音楽は強力。その善のパワーがますます渦を描き世界に広がっていくことを願ってます。